御柱大祭2021総見立て

      

令和3年12月4日、3年に渡る式年御柱祭の最初の神事となる「御柱総見立て」が執り行われました。
今回の御柱に選ばれた御神木が、嫁入りの「結納の儀」を済ませ、氏子の前に披露されました。
当日、コロナ感染防止に配慮し選ばれた神田の氏子たちが中山地区に集まり、神聖なる儀式を見守りました。取材:M

総見立て山出し里曳き祭祝賀会建立祭