試合結果

2017年7月30日 第26回ミズノカップ 1回戦

日付:2017年7月30日  場所:芳川公園
試合種類:公式試合  対戦相手:川合新田F 投手:奥田
TEAM
川合新田 0 0 0 2 0 0 2 0 0
神田 0 1 0 0 5 × 6 0 0
 対戦相手は長野市の川合新田ファイターズです。
こちらのチームも選手数が11人とのこと、野球やりたい子は県中で減っているんだね・・・
パンフをみても結構選手数カツカツのチームが多いなと感じました。

 さて神田は吉岡が腕のケガで出場できず、脚をいためた百瀬は出場出来たものの、
思い切ったプレーができるか、不安がいっぱいです。
先発は奥田選手、立ち上がりから上々、4回にちょっとした守りのミスもあり2点を失ったが、
それ以外はいい当たりさせず、外野にはほとんどボールがいかないナイスピッチで6回完投!

一方打線は湿り気味でよい当たりは少なく、2回に1点を先取しましたがその後沈黙。
しかし5回、敵失に乗じた好走塁や捕逸等で一挙5点を挙げ逆転!
6回表を奥田がぴしゃり締めて試合終了!
まずは一回戦を突破しました。
次の試合は8月5日、吉岡も復帰できる見通しだし、2回戦、3回戦も勝って気持ちよく松本ぼんぼんを踊りたいですね!

1回戦勝利

2017年4月29日 第11回ガスワンカップ 1回戦

日付:2017年4月29日  場所:富士電機グランド
試合種類:公式試合  対戦相手:三郷 投手:奥田3回 百瀬3回
TEAM
神田 4 6 0 0 1 1 12 0 0
三郷 0 0 2 0 3 0 5 0 0
 出場チームが少ないおかげで、神田は組合せに恵まれ、2回勝てばベスト4
1回戦は相性が悪くない三郷戦、それも我らがホームグランドの富士電機、
おりしも満開の桜が散り始め、桜吹雪の中での試合となった。

さて1回の表、赤羽が死球出塁の後盗塁、敵失で三進、百瀬のタイムリー、奥田内野安打、
吉岡四球と続き猪瀬投ゴロの間に2人生還するなど好走塁、敵失も絡み一挙4点。
黒田にもライト前へ今季初安打が出て盛り上がる2回の表も百瀬、奥田の連打、逢沢、青栁の連打、

敵失等で6点を挙げ10対0投げては奥田が1回2回を3人ずつでしめてもはや試合は決まった・・・
と思われた3回裏、2死からエラーがらみでピンチを広げ2番バッターにレフトオーバーの2点タイムリーを浴びた。

4回裏から百瀬を投入、守備も大きく入れ替えて新たな布陣の試験運転かと思われた。
5回表には井上、黒田の代打丸山が出塁、逢沢のタイムリーで1点追加したものの、その裏百瀬が突如制球難に。
加えて慣れないポジションでのミスも出て3点を献上。

11対5・・・まだ大差なんだけどちょっと微妙な空気が流れる中、6回表に一点追加し、裏を0点で凌いで試合終了。
ふぅ~ ベスト8だ!!

試合開始前と吉岡君

2017年4月15日 第14回松本東地区少年野球大会 予選

日付:2017年4月15日  場所:梓運動公園
試合種類:公式戦  対戦相手:横田 投手:百瀬72/3回
TEAM 8  R
神田 0 0 0 1 0  0 1 3 5 0
横田 0 0 1 1 0  0 0 6 0
第2試合で横田が山辺を圧倒、そして横田と1勝0敗同士の戦い。
先発は百瀬、捕手青栁のバッテリー。百瀬は球威があり、被安打は0、ただ与四死球は7回まで13もあった。
しかし今日の百瀬はそこから崩れることなく四死球で満塁にするも、後続をピシャリ打ち取り7回まで横田を2失点に抑えた。
キャッチャー青栁の動きもよく、捕逸はほとんどなくまた盗塁刺殺等素GJ!攻撃ではやはり横田の投手は球も速く、
攻略は難しそうで3回までは沈黙。3回の裏、四球と犠打、内野ゴロで1点取られてしまったが、4回に赤羽の四球、百瀬のヒット、捕逸で1点取り同点にした。
続く奥田の3塁ゴロの間にランナー百瀬本塁突入するもタッチアウト!
その裏、四球と守備の乱れで1点与えてしまい2-1のままずるずるといやなムードの最終回へ、
しかしこのまま終わりはしなかった!

1死後吉岡が左前にクリーンヒット、なおかつ2盗、3盗を決め猪瀬三振で2死3塁、
打者井上の打球はきれいにレフト前へ値千金のタイムリー!
井上一塁上でガッツポーズ!!

そして延長へ突入、
無死満塁から始まる特別ルール、神田は百瀬の2点2塁打、続く奥田のタイムリーで計3点取ったものの、
その裏、押し出し四球で1点。
1死後遊ゴロの間に1点取られ、あとアウト一つだったのに、ライト前2点タームリーで逆転サヨナラ!
う~ん悔しい、でもすごいいい試合でした。みんなお疲れ様でした!決勝リーグで雪辱だ!!

松本東地区少年野球大会3試合目

2017年4月15日 第14回松本東地区少年野球大会 予選

日付:2017年4月15日  場所:梓運動公園
試合種類:公式戦  対戦相手:山辺 投手:奥田5回
TEAM
山辺 0 0 0 0 0 0 0 0
神田 2 1 2 4 10 0 0
時々太陽が顔を出すも厚い雲に覆われ、時折雨もぱらつき寒さと強風で選手たちもつらいかなと思われたが、
選手たちは元気いっぱい。特によかったのはやはり先発奥田。5回を被安打1、四死球1そして奪三振9の完璧なピッチング!
一方攻撃面、神田上位打線は強い当たりを連発!
相手の守備の乱れにも助けられ着々と加点し5回終了時点で10点差のコールド勝ちを収めた。
心配なのは4年生中心の下位打線。
山辺の変則モーションの軟投派投手でタイミングがとりづらかったらしく、井上の内野安打のみでほぼ沈黙。頑張れ!!

松本東地区少年野球大会

2017年3月25日オープン戦 対明善

日付:2017年3月25日  場所:梓運動公園
試合種類:練習試合  対戦相手:横田 投手:吉岡3回 百瀬3回
TEAM
明善 0 2 0 0 1 0 3 0 0
神田 0 0 0 0 0 0 0 0 0
先発は吉岡。
球威はあるも制球がいまいち、ランナー出すとさらに不安定に。
マウンドのお作法が不慣れで投球がぎこちない。
青柳父が2塁塁審であるにもかかわらず思わずアドバイスにマウンドに行く一面も。2回に2失点したものの、なんとか3回を投げ切った。
慣れさえすれば投手として十分計算できるまずまずの出来だった。
4回から百瀬にスイッチ。
ストライク先行の見事なピッチング!捕手としても頑張っていたし、長打も打てる、まるで大谷!!(捕手ができる分大谷より上)一方打線は3年生がヒット打ったりして、結構チャンスは作るも、あと一本が出ず無得点。
打線は水物だから致し方ないが、それでも下位打線で何とかチャンスを作り、上位、クリンナップにつなげばなんとかしてくれる!
そんな雰囲気は十分に感じられた。
2試合とも勝てませんでしたが、今後非常に期待に胸が高まる、そんな幕開けでした。

明善戦

2017年3月25日オープン戦 対横田

日付:2017年3月25日  場所:梓運動公園
試合種類:練習試合  対戦相手:横田 投手:奥田5回2/3 赤羽1回1/3
TEAM
横田 0 2 0 0 6 8 16 0 0
神田 1 0 0 2 3 0 6 0 0
神田、先発は奥田。1回立ち上がり制球難から走者許すも、なんとか零点で切り抜けた。
その裏神田は1番青柳が四球から盗塁、2つの内野ゴロで生還とあっけなく先制した。
奥田は2回逆転を許すもその後は安定した投球で4回まで2失点。
4回の裏、百瀬のタイムリーヒット等で逆転。とてもいいムードであった。しかし5回、四球やエラー等重なり6失点で投手奥田から赤羽に交代した。
その裏、9番逢澤が四球で出塁、青柳、赤羽も出塁して満塁のチャンス、百瀬が死球で押し出し、
続く奥田が2点タイムリーと3点を返した。6回は集中が途切れてしまったか8失点でジ・エンド。
結果だけ見れば大敗だが、内容的には非常に有意義な、今後に期待をもてるいい試合だったと思います。

横田戦